停滞期に入ってなかなか体重減少が見られなくなる

停滞期に入ってなかなか体重減少が見られなくなると、ダイエットへのモチベーションが下がります。空腹

感や、運動の大変さは開始時と変わらないのに、結果だけが出なくなるのです。ダイエットを中途半端にや

めてしまう人の多くは、停滞期に嫌になってしまうようです。しっかりとダイエットをするには、停滞期を

乗り越えなくてはならないようです。ずっとダイエット中の停滞期が終わらないわけではありません。人に

よっては違いますが、一か月ほどで普通は終わります。必ず停滞期が過ぎることを信じて、とりあえず現在

の体重を維持するように心がけるようにするのがおすすめです。目先の体重の増減に慌てることなく、今ま

でやってきたようにダイエットを継続すれば良いでしょう。見方を変えれば、停滞期に入ったということは

ダイエットは順調に続いているのです。また体重が減ったときのために体調を良くしておけば、停滞期が終

わって再度体重が減っても安心です。再度食事について検討し直したり、生活習慣を改善するところはない

か考えるのもおすすめです。ダイエットをなぜしたいのか、停滞期の間にもう一度考えてみるのも良いかも

しれません。けっして停滞期に焦ってはいけません。そのまま淡々とダイエットを無理なく継続することに

よって、停滞期を乗り越えることができるのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ